« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

ミャンマー⑩ピィにてお祭りに遭遇

4/28

ヤンゴンからバスで6時間のところにあるピィ(PYAY)は、バガンとヤンゴンの間を流れるエーヤワディー川沿いの町。

かつてピィ人の王国が築かれた場所。

P4280598


私たちがピィ(PYAY)に来た理由、
というかミャンマーに来た理由は、
この町の近くにあるメガネ仏像に会いたかったからなのだけど、
とりあえず今日は散策を。


川沿いの建物?に入ってみると、そこはヒンドゥー教寺院だった。
ヒゲもじゃのおじさんが案内してくれた。

ミャンマーでは、インドの神々もピカピカ光る電飾仕様(笑)。
P4280602
ヒンドゥーのガネーシャと、仏教のブッダが同居。
寛容だなぁ。
P4280600

ここで、私のお腹が痛さMAXに!!

「トイレかしてください…」と言うと、近くで遊んでいた子どもに案内を頼んでくれた。

戻ったら、じゅんこが公園で遊んでるー(笑)。
P4280603

でも正確に言うと「遊ばされてた」。

私も、女の子たちにブランコなど色んな遊具で遊ばされ、ポーズ指定でいっぱい写真も撮らされた(笑)。
P4280605
無理矢理ハート(笑)。


そして「家に行こう!」と言ってくれて、ついていったのだけど、なぜか5分ほど歩いたところでバイバイとなった…。

気を取り直して?歩いて行くと、アウンサン将軍像あたりで何やらお祭り軍団を発見!
P4280613
むっちゃノリノリで、楽しくなった私たちも音楽に合わせてノリノリに^^
P4280616
見れるよMP4【動画:http://youtu.be/ryE02WdmpNs
そのままこの軍団を追いかけていくと、今日行こうと思っていた寺院に着いた!
ミャンマー3大パヤーのひとつ、シュエサンドー・パヤー!!



そしてまだ広場で踊ってる軍団を見てたら、参加しろ参加しろ^^と。
見れるよMP4【動画:http://youtu.be/cM5xEDjv7fE

もちろん参加!(笑)
Photo
P4280621
見れるよMP4【動画:http://www.youtube.com/watch?v=P0-Z18Vn0nA
(じゅんさんが携帯なくしたので私の動画ない…涙涙)

女の子もおめかし。
P4280620

踊りも一段落ついたところで、

さて、寺院にはどこから入るのだ?と思っていたら、

男性がプラスチックの水筒のコップに入った謎のピンクの飲み物を2つ持ってニコニコ近付いてきた。
というか、ちょっと小走り?

「暑いでしょ!これどうぞ。」と。
めっちゃありがとうやけど、私今お腹壊してるし、得体の知れない液体、厳しい!!(泣)
2人とも頑張って4分の1ほど飲んだところで、お礼を言って返した(笑)。いちご味のジュースだった(笑)。ありがとう!!

寺院の入り口を聞くと、「連れてってあげる」と。

彼は、KYAWくん。22歳で、ここPYAY出身。シンガポールで働いてるエンジニア。
P4290801
ありがたく案内してもらうことに。   
P4280623
寺院の中を、オシャレした女の子たちが歩いてる。
P4280625
これは何ごとかと言うと、男の子がお坊さんになる儀式だそう。
P4280629
この子どもたち、さっきの軍団の中で馬に乗ってた!
P4280631
これ。
P4280614
たった数人のために、こんなに盛大にお祭りをするんだなー。
P4280636
この赤ちゃんも。
P4280640
アゴちょん。
P4280641
これはお供え物。お金です。
P4280642
瓶詰めブッダ。展示物です。すごいな。
P4280643
このブッダは昔赤い袈裟を着ていたけど、地元の皆さんが寄付を募って金色にしたそうな。
結構離れていて小さく見えるけど、かなり大きな大仏です。
P4280644
ちょっと不細工なブッダと、渋いお坊さん。
P4280645
日が暮れてきました。
P4280646
すると、向こうから人が近付いてくる。

何の気なしに見ていたら、じゅんちゃんが「あーーーーー!!」と叫んだ。

なんと彼は昨日、バゴーで白い象まで案内してくれた兄弟のお兄ちゃんだったーーー!!

改めまして、Mr.ウーです。そうです。彼もまたMr.ウーなのです。
P4280649
PYAYからヤンゴンまで6時間、ヤンゴンからバゴーまでも多分3~4時間。

それを昨日と今日で会うなんて、奇跡!!!!

ましてや私たちは旅行なので寺院をハシゴしててもおかしくないけど、ミャンマー人の彼も2日連続寺院にいるんだ。

ミャンマー人の信仰心の厚さを垣間見た気がする。

ちなみに彼はお母さんに会いに、こっちまで来てるらしかった。
P4280651
そして、私の腹痛が厳しくなってきたため、帰ると言ったら2人がバイクで送ってくれた。

そして、KYAWくんに「明日メガネ仏像行くけど、そのへんでオススメのパヤー(寺院)ある?」って聞いたら、「明日も案内しようか?バイクで。友だち連れてくるよ。」って。

ちょっと迷ったけど、どうやって行くかもノープランだったし、楽しそうだったのでお願いすることに。


ありがたやー。


しかもこのKYAWくん、実はこの日も自分のお祭りグループから抜け出して案内してくれてて、さらに夕方からは彼女と約束があったのに、待たせて最後まで案内してくれた。

「え!そうなん?ほんとにごめんね!いいよ!彼女の所いってあげて-。私たち全然大丈夫よー!」と言うと、

「いいんだよ。ミャンマー人は、お客様には親切にするのが鉄則。お寺で困っている人がいたら、案内するっていう風に決まっているんだ。ニコニコ」と!!


そういえば、こんな看板見たな。
Photo_3
それを本当にしてくれるミャンマー人、ステキすぎる!!!!!!!!

そして私は夜まで寝込む。

エーヤワディー川に沈む夕日を見ながらディナーの予定だった(私のスケジュールでは)のに、ごめんじゅんこ…。
My Great Web page

| | コメント (0)

ミャンマー⑨ヤンゴン~ピィへ

4/28

朝7時。Mr.ウーがお迎えに来た。

なんだろうこの絵は。
P4280504

ホテルに朝食代わりの軽食パックをもらって、バスステーションへ向かう。

ミャンマーの車は、「抜かすよ-」「OK」というのをクラクションでやるもんだから、ブーブーうるさい。
あと、じゅんちゃん曰く、ウインカーの出し方も違うらしい。
P4280506

尼さんの袈裟はこの色です。かわいい。
P4280507
ついにMr.ウーとのお別れの時。

「悪い人もいるから、全部信用したらダメだよ。時々信用して、時々疑って、どうぞ良い旅を」と言ってくれた。

バイバイMr.ウー。

You are so カウンデー(good)。

次もまたお願いします。
P4280508
8時から約6時間掛けてピィ(PYAY)まで行く長距離バスは、とても快適だった。

日本の4列バスと同じ。ペットボトルの水も付いてる。

ただ、じゅんちゃんの座席だけリクライニング壊れてた(笑)。

3時間ずつ交替しました。
P4280510
そしてテレビからは大音量でミュージックビデオが流れてたのだけど、ミャンマーMUSIC結構いい!

ミュージックビデオにアテレコしたり(じゅんちゃんはアテレコが超得意!)、「これは日本で例えるなら、北島三郎とAIのデュエットやな」とか「これはDef Tech」とか言いながら爆笑してた。

でも本当に、いい曲ばかりだった。
【動画みれるかな?:http://youtu.be/ZF8TNAEqyK0
P4280516

途中、ランチ休憩で寄った場所で、子どもの売り子さんから、よく見るマンゴー(お花仕立て)を買ってみた。
P4280522
チリみたいなの掛かってるけど、これいらねー!

そして、まずー!すっぱー!カスカスー!

2口でやめました。

(後で聞くと、このマンゴーに手を出した人は必ずと言っていいほどお腹を壊すらしい…)


まだまだ続く長旅に備えてトイレへ。
P4280517
5~6人人が並んでて、おばさんがハンカチで鼻を覆ってしつこく「オエ~!」って言ってた。
他の人たちも、「くさ~い!」って感じの顔。
でも私たちからしたら、日本のボットンの方がよっぽど臭いし、全然無臭な方。
JRの駅のトイレぐらいの臭さやったかな。

私たちが列の最後で、トイレにふたりっきり。
P4280518
反対側に普通の個室トイレもあったけど、「せっかくやし、こっちでやろう^^エヘエヘ^^」と、ドア無しトイレをセレクト!
じゅんちゃんとお尻合いになりました。エヘエヘ^^   


売店にもスーチーさん。
P4280519

ミャンマーのカレンダーは縦書き。
P4280520

これはすずめ?
P4280521

午後2時頃、ピィに到着。

適当なピックアップバスに乗って予約してたLUCKY DRAGON HOTEL(1部屋5900円(2人分))へ。
P4280530
P4280533
青い看板に「TAKE CARE TOURISTS」と書いてあるのに注目。
P4280536
PYAYの中心には、ビルマ建国の父、アウンサン将軍像(アウンサンスーチーさんのお父さんね)がある。
P4280538
LUCKY DRAGON HOTELはプールがあって、とてもキレイ。
お部屋もキレイ。シャワーは水だったけど。
P4280540
P4280597

ここで、本格的にお腹が痛くなりはじめる。

でも暑いのでとりあえず、ミャンマービーヤーを持ってプールへ。

ビールは水にこぼしてないよ!
P4280585

私は泳げないので、子ども用のビート板を借りてプカプカ。
P4280548

じゅんちゃんは水泳部だったのでスイスイ。いいなぁ。(水着写真は控えておきます)

滑り台からプールに入り、溺れかけるも(じゅんちゃんが抱えて助けてくれた)、優雅なひとときとなりました。

ここまで来ました。
Pyay_google


| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »